杵振り祭り警備 (2017年4月25日 07:09)
4月16日日曜日、蛭川のメインイベント杵振り祭り祭りが行われました。
消防団は会場の警備に取り組みました。

今年は皆さんの行いが良いのか悪いのかはさておき、快晴に恵まれるとともに桜も丁度見頃で青空と桜の花と傘の彩りが素晴らしく、大変美しい良いお祭りになりました。

関係者の皆様の尽力により、大きな事故もなく無事終える事ができましたありがとうございました。


五月二十九日日曜日、蛭川中学校グラントにて蛭川分団操法大会が行われました。

幸い、団員の日頃の行いが功を奏し、天気は快晴!気温は適温!絶好のコンディションで行うことができました。

大会を開催するにあたり、消防職員の皆様、本部団員の方々、ラッパ団員の方々にご協力頂き誠にありがとうございました。

また今年は団員の家族の方など多数のお客様に来場いただき、にぎやかな大会になりました。

子供たちには消防消しゴムと、ポップコーン付き!

今年は可搬ポンプ3チームによる熱戦が繰り広げられました。

熾烈な戦いを勝ち抜いたのは蛭川分団一部!

きたる6月19日中津川市消防協会操法大会に向けて訓練を重ねています。

皆様、ご声援お願いします。

 



 5月26日(日)、快晴の天気の中、蛭川中学校グランドにて「蛭川分団操法大会」が、今年も、多くのご来賓の皆様、ご声援に駆けつけて頂いたご家族の皆様が見守る中、盛大に行われました。

 大会を開催するにあたり、消防署職員の皆様、団本部員の方々、ラッパ分団の方々に、ご協力を頂き、誠にありがとうございました。

 今年の蛭川分団大会には、ポンプ自動車操法が3チーム、可搬ポンプ操法が2チーム出場し、熱戦を繰り広げました。

 見事、優勝を勝ち取ったのは、「蛭川分団1部Aチーム」。

 来月、行われる「中津川市消防協会 操法大会」へ向けて、訓練を積み重ねて頑張っていきます。
皆様、ご声援よろしくお願い致します。


 2013年度 蛭川分団、新入団員講習を4月18日に行いました。

 蛭川分署隣の「ひとつばたご広場」にて、新入団員6名と入団2年目の団員を加え、基本的な規律訓練を、消防署職員の方を講師に訓練を行いました。

 「気を付け」、「かしら、中」など、停止間の訓練、そして、「前へ進め」、「回れ右、前へ進め」など行進間の訓練など、本当に消防団員としての初歩の訓練を、新入団員、2年目の団員共に熱心に受講いただきました。

 これから「消防団員」として、蛭川地区、そして中津川市の市民の生命、財産を守り、防火、防災に努めていく、最初の訓練でした。覚えた規律動作を基本に頑張っていただきたいです。


 


秋の全国火災予防運動 (2012年11月18日 16:26)
蛭川分団では、9日から15日までの全国火災予防運動の期間中、各部による積載車、ポンプ車による巡回活動並びに、11日(日)には早朝6時から非常招集訓練を行いました。

 非常招集訓練では、蛭川地区奈良井区にある下水処理施設周辺において、小型ポンプとポンプ車を連結させた連結送水訓練を行いました。

西消防署蛭川分署の職員の方々を講師に、連成計を見ながら、送水の圧力を調整する連結送水の方法を詳しく習いました。
 非常招集訓練ということで、事前に連絡なく行った訓練でしたが出動した団員の皆さんの熱心な活動により、無事訓練を終えることができました。本当にお疲れ様でした。

 11日(日)には、非常招集訓練後、中津川市消防協会の「秋季訓練」にも、引き続き参加して頂いた団員の方々もいて、消防団員として必要な知識を再認識させられる1日となりました。

 「秋の全国火災予防運動」の期間は終了しましたが、「消すまでは 出ない行かない 離れない」を合言葉に今年も残り1か月と10日余りですが、防火活動に努めてまいりたいと思います。





 「応急手当講習会」を、10月24日(水)、25日(木)、26日(金)、27日(土)の4日間、蛭川分署2階にて行いました。

 西消防署の職員の方々を講師に迎え、「心肺蘇生法」、「AEDの使用手順」、「止血方法」、「のどに物を詰まらせた時の対処方法」、「三角巾の使用方法」等を学びました。

そして、 緊急時を想定した、模擬訓練を3人一組で行い、「心肺蘇生法」、「AEDの使用手順」を実際に訓練用の人形を使用して体験しました。

 多くの団員が熱心に受講し、消防団員としての知識の向上が図られたと思います。



 本日、8月26日(日) 「中津川市総合防災訓練」が行われました。

 蛭川分団では、この総合防災訓練に備えて、早朝、事前講習として、西消防署、蛭川分署の方々に、「水防訓練」(土のう作り)、「消火器の使用方法」(水消火器を使用した訓練)、「消火栓の使用方法」、「三角巾の使い方」を教わりました。

 そして、午前9時から始まりました「総合防災訓練」では、蛭川地区の自主防災会の皆様や市職員の方々と連携して、地域の皆様に「災害から身を守る方法」の指導にあたりました。

 蛭川地区では多くの皆様が「総合防災訓練」に熱心に参加され、今年も「防災意識」の向上が図られたと思います。

訓練に参加された皆様、お疲れ様でした。

 



 「第2回ひるかわ夏祭り」が、8月12日(日)に開催されました。

 蛭川分団は、花火警備を担当して防火活動に努めました。




 花火打ち上げ前の事前準備として、花火打ち上げ場所周辺に放水を行ったり、花火打ち上げ時には落下してくる火の粉を注意深く観察して、打ち上げ終了後、火の粉が降り注いだ花火打ち上げ場所周辺をくまなく放水して防火活動を行いました。

 花火警備に出動した蛭川分団2部、3部、分団本部のみなさん、防火活動、お疲れ様でした。


 


 本日、8月5日に羽島市で行われました、「第61回 岐阜県消防操法大会」に中津川市の代表チームとして出場されました神坂分団の応援に行きました。

 今日も天候が良く、ぐんぐんと気温が上がる中、神坂分団チームは、気温もさることながら、緊張も吹き飛ばし、見事な操法を披露して頂きました。


 代表選手の皆様、そしてその選手を家庭から支えて頂きましたご家族の方々、連日の練習を毎日サポートされました神坂分団の皆様、神坂地区の皆様、そして指導をされた団本部の方々、他の分団からの応援の皆様、本当にお疲れ様でした。




祝! 準優勝  (2012年6月17日 16:11)
 6月17日に開かれました、「中津川市消防団 及び 中津川市消防協会 消防操法大会」にて、蛭川分団代表チーム(蛭川分団 第1部)は「準優勝」に輝きました。

 個人表彰の部では指揮者 澤木選手が、「最優秀 指揮者」を獲得しました。