2014年4月

操法訓練やってます!! (2014年4月30日 22:11)
2年連続操法大会準優勝。

シルバーコレクター、いわゆるあと一歩のところで勝ち切れない点を修正するため、連休中も訓練に励む団員たち。今年は分団本部も10名増員し、分団全体での底上げとともに、悲願の県大会出場に向け規律から見直し訓練しております。

操法訓練を通じて、技術力だけでなく団結力を向上し、予期せぬ災害時にも蛭川分団として活動できることが真の目的であると永冶分団長より言われております。

近年、中津川消防団としても操法に対するウエイトが大きすぎるかも知れません。

消防団として地域の安心安全を守るための基礎を作ることが操法の目的であると各団員にもしっかり伝えていく必要があります。

蛭川消防100周年良い年になりますように・・・


4月13日  伝統ある蛭川村の大祭である杵振り祭りが開催されました。

見物されるお客さんの安全を守るため、永冶分団長以下分団本部及び各部幹部団員による約30名の警備分隊が形成され、任務にあたりました。

杵振りの踊り子の杵や暴れる獅子舞から身を挺して安全を守る警備分隊。最後の花馬の取り合いや掛
け上がりにもひるむことなく無事任務完了となりました。

毎年当たり前のように警備をしていますが、みな家族や友人との貴重な時間を費やして警備に当たっています。安心安全を守るために。地域に密着した地道な活動がもっと評価される日が来ることを祈ります。

蛭川消防100周年、良い年になりますように、、、