2013年11月

 11月3日(日)、蛭川地区「ひるかわ マイカ祭」がひとつばたご広場にて開催されました。

 蛭川分団では、交通安全協会蛭川支部の方や警備会社の方と協力し、会場、駐車場の警備を担当し、更に今年は西消防署の職員の方々と一緒に「水消火器体験コーナー」も子供たちを対称に開きました。


 今年初出展の「水消火器体験コーナー」でしたが、中学生から保育園までの子供たちが、「火事だー!」と叫ぶところから、水消火器を目標対象の的を目がけて放水噴射をするところまで、真剣に体験していただきました。
 
 家庭や学校等で万が一の時に、消火器の使い方を知っているか、いないかで、初期消火の活動に違いが出てくると思います。体験してくれた子供たちが、少しでも消火器の使い方について身に付けてくれたらいいなと思います。

 今年も「ひるかわ マイカ祭」は、無事終了しました。
出動していただいた団員の皆さん、お疲れ様でした。



 10月23,24,25,26日に、蛭川分団では、「応急手当講習会」を開きました。

 西消防署職員の方々を講師に迎え、一次救命処置の重要性について学び、心肺蘇生の手順、AEDの使用方法、気道異物の除去方法、止血方法、やけどの対処方法、骨折時の患部の固定方法などを実際に人形等を使用して、体験訓練しました。

 各日共に多くの団員が講習を受講して、各団員が応急手当について復習や新しい知識を身に付けることができたと思います。

 各日3時間近く掛かりました講習会、講師を勤めて頂いた、職員の皆様ありがとうございました。

 受講された団員の皆さんもお疲れ様でした。