2013年8月

 8月11日(日)、「第3回 ひるかわ夏祭り」がひとつばたご広場にて開催されました。

今年も、クライマックスには打ち上げ花火が予定されており、蛭川分団では、その打ち上げ花火の警備に出動しました。

 花火の打ち上げにて、一番怖いのは花火の火の粉による延焼です。

蛭川分団では、花火打ち上げ前に打ち上げ場所周辺に、可搬ポンプにて放水を行い、花火打ち上げ時には、落ちてくる火の粉を注意深く見守り、花火打ち上げ終了後、もう一度打ち上げ場所周辺に放水を行い、最後に火の粉が落ちたと思われる周辺を重点的に放水を行いました。

 今年も、「蛭川夏祭り」の花火打ち上げは無事終了しました。

出動いただいた蛭川分団2部、3部、本部の団員の皆さん、お疲れ様でした。




 8月4日(日)、可児市 ふれあいパーク・緑の丘にて開催されました「第62回 岐阜県消防操法大会」に出場されました坂下分団の応援に蛭川分団も澤木分団長以下数名ですが行ってきました。

 第3番での出場ということで9:22からの競技でしたが、天候が良く、もうアスファルトの競技場は炎天下で陽炎が現れるくらいの暑さの中、坂下分団チームは競技されました。

中津川市協会大会から40日、毎朝訓練された成果を発揮され素晴らしい操法を披露していただきました。

 そして結果は、第3位。おめでとうございます!

 代表チームの皆様、坂下分団の皆様、坂下地区の皆様、団本部の皆様、他地区分団の皆様、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。