2012年11月

秋の全国火災予防運動 (2012年11月18日 16:26)
蛭川分団では、9日から15日までの全国火災予防運動の期間中、各部による積載車、ポンプ車による巡回活動並びに、11日(日)には早朝6時から非常招集訓練を行いました。

 非常招集訓練では、蛭川地区奈良井区にある下水処理施設周辺において、小型ポンプとポンプ車を連結させた連結送水訓練を行いました。

西消防署蛭川分署の職員の方々を講師に、連成計を見ながら、送水の圧力を調整する連結送水の方法を詳しく習いました。
 非常招集訓練ということで、事前に連絡なく行った訓練でしたが出動した団員の皆さんの熱心な活動により、無事訓練を終えることができました。本当にお疲れ様でした。

 11日(日)には、非常招集訓練後、中津川市消防協会の「秋季訓練」にも、引き続き参加して頂いた団員の方々もいて、消防団員として必要な知識を再認識させられる1日となりました。

 「秋の全国火災予防運動」の期間は終了しましたが、「消すまでは 出ない行かない 離れない」を合言葉に今年も残り1か月と10日余りですが、防火活動に努めてまいりたいと思います。