2012年8月

 本日、8月26日(日) 「中津川市総合防災訓練」が行われました。

 蛭川分団では、この総合防災訓練に備えて、早朝、事前講習として、西消防署、蛭川分署の方々に、「水防訓練」(土のう作り)、「消火器の使用方法」(水消火器を使用した訓練)、「消火栓の使用方法」、「三角巾の使い方」を教わりました。

 そして、午前9時から始まりました「総合防災訓練」では、蛭川地区の自主防災会の皆様や市職員の方々と連携して、地域の皆様に「災害から身を守る方法」の指導にあたりました。

 蛭川地区では多くの皆様が「総合防災訓練」に熱心に参加され、今年も「防災意識」の向上が図られたと思います。

訓練に参加された皆様、お疲れ様でした。

 



 「第2回ひるかわ夏祭り」が、8月12日(日)に開催されました。

 蛭川分団は、花火警備を担当して防火活動に努めました。




 花火打ち上げ前の事前準備として、花火打ち上げ場所周辺に放水を行ったり、花火打ち上げ時には落下してくる火の粉を注意深く観察して、打ち上げ終了後、火の粉が降り注いだ花火打ち上げ場所周辺をくまなく放水して防火活動を行いました。

 花火警備に出動した蛭川分団2部、3部、分団本部のみなさん、防火活動、お疲れ様でした。


 


 本日、8月5日に羽島市で行われました、「第61回 岐阜県消防操法大会」に中津川市の代表チームとして出場されました神坂分団の応援に行きました。

 今日も天候が良く、ぐんぐんと気温が上がる中、神坂分団チームは、気温もさることながら、緊張も吹き飛ばし、見事な操法を披露して頂きました。


 代表選手の皆様、そしてその選手を家庭から支えて頂きましたご家族の方々、連日の練習を毎日サポートされました神坂分団の皆様、神坂地区の皆様、そして指導をされた団本部の方々、他の分団からの応援の皆様、本当にお疲れ様でした。