2009年8月

平成21年8月30日(日)中津川市総合防災訓練に合わせ阿木の各地区で人員把握・応急手当・初期消火・土嚢作りなど訓練を行いました。

消防団員は自分の居住地区の防災訓練会場に参加し、救急救命の方法やAEDの使用方法、消火器の使い方など説明し、参加人員を分団本部へ報告する訓練を行いました。

2009総合4.jpg

2009総合3.jpg

2009総合2.jpg

 



今日天候に恵まれ花火打ち上げ場も乾燥気味、周辺への事前散水を18:00より一部が行い、19:30には二部・三部も所定の場所に付き打ち上げ準備完了。

20:00から盛大に花火が打ち上がり、尺玉が上がる際には一段と大きな炸裂音と天空いっぱいに開花する花火に魅了されました。

打ち上げ終了後、念のためもう一度周辺への散水作業を行い撤収しました。2009花火警備2.jpg2009花火1.jpg2009花火2.jpg

 

 

 



今朝は久しぶりに大きな地震でびっくりしました。

揺れてる時にはどこが震源地なのか分からないですが、ニュースで「11日午前5時7分ごろ、駿河湾を震源として発生した強い地震」と聞き東海地震?かと思いましたがマグニチュード6.5と規模の小さな地震だったそうでホッ!とした反面マグニチュード8クラス地震だったらもっと揺れると思ったらゾッ!としました。

 

以下は読売ニュースより抜粋

日本列島の太平洋側では、フィリピン海プレートが陸側のプレートの下に潜り込んでいる。その動きによって地下にひずみがたまり、限界を超えるとプレートがずれて津波を伴う巨大地震が起きる。こうした地震は駿河湾沖から四国沖にかけて100~150年周期で繰り返し発生しており、東から、地域別に「東海地震」「東南海地震」「南海地震」と呼ばれる。

東海地域では、1707年(宝永地震、マグニチュード8・6)、1854年(安政東海地震、同8・4)に大地震が起きた。だが、20世紀以降、東南海、南海では、それぞれ1944年、46年に発生しているのに、東海地域では発生していない。



本日、分団役員会 (2009年8月 7日 20:48)

おいでん祭、阿木夏祭り、総合防災訓練について打ち合わせが本日の主な議題でした。

 

①おいでん祭について

 日時 8月13日 木曜日 17:30 消防本部(中津本署)集合

 服装 白短パン、分団Tシャツ、運動靴(地下足袋でも良い)

 人員 本部6名 各部6名づつ

 みこし 火伏天狗

 

②阿木夏祭り花火警備

 日時 8月14日 金曜日 

 服装 活動服(Tシャツ可)、アポロ(打上げ場の散水作業にはヘルメットを必ず着用)

 時間 弁当配布 17:00~ コミニティーセンターにて

     散水作業 18:00~ 打上げ場周辺(担当1部)

     警備配置 19:30までに各部所定の場所に付くように。

     本部役員 20:00~ 本部詰所待機

 

③中津川市総合防災訓練

 日時 8月30日 日曜日 8:30~12:00まで

 会場 団員は各地区 本部役員は本部詰所

 服装 活動服(Tシャツ可)、アポロ(機械器具を使用する場合にはヘルメット)、運動靴

     雨天時カッパ着用

 報告 各部部長は出動人員を把握し、西尾本部長に速やかに報告

 

以上本日の役員会内容です。

お盆は公私とも行事が重なりご苦労様ですが頑張りましょう。

 



県大会中止という異例の判断となり、訓練を重ねてきた選手・取り巻きの皆さんの無念さ心中お察しいたします。

午前7時に大会中止の連絡を受けた時には高山市内・・・ですが自然には逆らえませんね。