2015年5月

心配されていた天候も晴天に恵まれ、各地区分団大会が盛大に開催され、各地区分団の代表チームが選考されました。

20150531123755.jpg
画像は蛭川分団
透きとおるような青空とさわやかな風が吹き抜ける蛭川中学校グランドにて開催され、協会大会出場権を目指して、操法が披露されました。

20150531124102.jpg
20150531124201.jpg

20150531125928.jpg
可愛い声援も飛んでいました。ちびっ子からの応援はお父さんの励みになりますね。
なんだか地域の方も家族もみんなで応援している感じが伝わってきました。

20150531124415.jpg
20150531130010.jpg
20150531124855.jpg
20150531125554.jpg
優勝されました、第1部の皆さんは協会大会に出場する事になりました。これから1ヶ月弱の強化練習が行われますが、体調管理を十分にして頂き練習に励んでください。


平成27年5月24日(日)馬籠総合グランドにて、中津地区の消防操法大会が開催され、中津分団・神坂分団・落合分団の操法が披露されました。

20150524141459.jpg
天候にも恵まれ最高のコンディションの中、多くの来賓もお招きをし、盛大に開催され各地区分団の代表チームが選抜されました。
選抜されたチームは中津川市消防協会大会へ分団代表として出場します。

20150524141809.jpg
20150524141853.jpg
20150524141950.jpg
20150524142100.jpg
20150524142208.jpg
20150524142244.jpg
本日は女性団員の出動もあり、受付や集計の担当をして頂きました。少しじつ慣れていただけると嬉しいです。
20150524142424.jpg
20150524142517.jpg
ラッパ隊も吹奏で操法大会に華を添えていただきました。

20150524142644.jpg
ご来賓の方からもご声援をいただきました。
ありがとうございました。

来週は北部地区の操法大会が開催されます。


平成27年5月17日(日) 消防操法大会がやさか地区で開催されました。
やさか地区とは「山口・坂下・川上」の頭文字を取った地区名で、当地区では子供たちも中学生になると3地区から集まって中学校はひとつに統合されており、既に統合時に1年生だった子供たちは立派な社会人となっており、本日の操法大会に選手として出場しております。

20150517191913.jpg
20150517191944.jpg
やさか地区操j法大会では、山口分団1隊・坂下分団4隊・川上分団1隊の自動車ポンプ操法が行われ、山口・川上は本日の出場隊がそのまま協会大会に出場しますが、坂下分団では4隊のうちの上位1隊と選抜メンバー構成された1隊の合計2隊が出場いたします

20150517192435.jpg
20150517192507.jpg
20150517192548.jpg
消防協会大会は6月21日(日)馬籠総合グランドにて開催されます。協会大会まで1ケ月ほどあります。本日の大会で指摘された部分を改善し、ベストな状態で臨んで欲しいと思います。

暑い中、応援にお越し頂いたご家族の皆様、ちびっ子の皆さん、ご声援ありがとうございました。


平成27年5月12日(火)午前10:30~中津川市消防本部にて

■山梨県南アルプス市消防団幹部の皆様が研修視察にお見えになりました。

20150512122821.jpg
中津川市消防団がすすめる、「機能別消防団員」についての研修でお見えになり、質疑応答形式で研修会を開催いたしました。

20150512122900.jpg
機能別消防団の組織構成、機能別団員確保をはじめ、活動内容等、細部にわたりご質問をいただきました。
他にも基本団員の確保についてもお話をいただき、各消防団に共通して言える「悩み」の一つである新入団員確保施策等も情報交換をさせていただきました。

20150512123050.jpg
お話をいただく、南アルプス市消防団 久保田団長。
本日は久保田団長様他、芦沢消防長様など職員の方も含め29名の幹部団員の方がお見えになりました。
20150512124011.jpg
芦沢消防長様からもご質問をいただきました。

20150512123020.jpg
中津川市消防団からは小倉団長以下、10名が出席しました。消防本部からは林消防長以下、団係の方5名が出席しました。

90分間の研修(質疑応答)でしたが、互いの情報交換をはじめ、機能別消防団の発足や役割について、団員不足の悩み、年間活動内容等の質疑応答をさせていただきました。

■南アルプス市消防団
平成15年4月に「4町・2村」による合併にて誕生した消防団である。分団制(6分団)をとり、副団長が分団長を兼務。団全体が46部体制で構成されている。
団員数条例定数800名に対し728名(内女性8名)
団員の確保が難しい状況で、特に平日の日中における火災等に対応できる団員が減少しており、その対策として機能別消防団の導入について研修を始めたところである。


本日は中津川までお越しいただき、誠にありがとうございました。 研修会はいかがでしたでしょうか? 
我々中津川市消防団も平成21年に機能別消防団発足をさせていただき、6年目を迎えております。 問題点があれば見直し、改善を進めながら最善の機能別消防団を目指しております。
また、今期からは女性消防団を発足しております。女性消防団については過去に数名の女性基本団員が在籍しており通常の活動をしていましたが、今回発足した女性消防団は「女性ならでは優しさと温かさ」で活動して頂く事を目的としております。
中津川市も人口減少、少子化が進み高齢者だけの家庭も大変多く、有事の際にはこの女性団員の活躍を期待するところです。

これを機に今後も引き続き情報交換をお願いしたく思っております。 本日はお越しいただきまして誠にありがとうございました。




今年も地区分団の精鋭たちが協会大会出場権を獲得するために日夜訓練を行っています。
例年同様、各地区分団大会を開催し、分団代表を決定いたします。

各分団大会日程はこちら↓

消防関係者の皆様を始め、地区の皆様の声援をよろしくお願いいたします。