2013年5月

内木つばさ団員 鮮烈デビュー 

平成25年5月26日(日)加子母分団大会が開催され、小型ポンプ操法の2番員として女性団員の内木つばさ団員が出場しました。

連日連夜に続く訓練に耐え、本番を迎えました。

その結果、見事に2番員賞獲得!おめでとうございます。

 

DSCN0521.jpg加子母分団大会を見学させていただきました。張り詰めた空気の中でいよいよ本番を迎えます。

 

DSCN0534.jpg

DSCN0535.jpg

DSCN0536.jpg DSCN0537.jpg

DSCN0548.jpg

DSCN0566.jpg DSCN0558.jpg DSCN0549.jpgこんなに可愛らしい彼女です。 操法が始まると男性顔負けの度胸で頑張ってくれました。

お疲れ様でした。

 

今回、初めて加子母分団大会を見に行きました。

 

  操法大会進行方法は、色々とあると思いますが、分団旗奉迎、審査員紹介は、良いと思いました。

 

  分団競技大会では、ポンプ車競技2チーム、小型ポンプ(可搬ポンプ)8チームで行われました。

 

  ポンプ車においては、4月から始めて、よく水上げが出来、操法が出来ていたと思います。今後の訓練で更なる訓練を積み上げ協会大会に向けて頑張ってください。

 

 小型可搬ポンプでは、8チームが水揚げ操法を行い纏まっていたと思います。その中でも今回、取材を行った女性消防団員が、始めて操法大会の可搬ポンプの2番員として出場されました。規律、動作といった訓練の成果が十分発揮され、チーム優勝と最優秀番員賞という栄冠を手に入れました。今後の益々の活躍を期待するものです。

 

 

 

 

 

 



中津川市消防団 加子母分団所属の内木つばさ団員が、広報なかつがわ6月号に掲載されました。

「地元のために何か役に立ちたい。今しかできないことを思いっ切りやりたい」そんな思いで入団してくれた女性消防団員の内木つばささん。

今年は小型ポンプ操法の2番員として日々の訓練に頑張っています。

 

DSCF5585.jpg

DSCF5586.jpg

内木団員の故郷を愛する優しい気持ちが素敵ですよね!敬礼姿もなかなかきまっています。

これからも地元のために頑張ってください。

内木団員の出場する加子母分団操法大会は5月26日(日)AM8::00~加子母中学校グランドにて開催されます。

 

消防団に性別は関係なく、地域の安心安全のために頑張っていただける方なら誰でも入団できます。

女性の皆さん!地域で友達を誘って入団しませんか?視野が広がり、交流が広がります。それは自分磨きのためにもなるすばらしい活動です。

 

 



各分団では5月から6月にかけて行われる「地区分団大会」にむけて訓練を実施中です。

訓練会場、詰所(部庫)付近の皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

分団日程.jpg

 

地区分団大会は上記の日程で開催され、各分団の中から上位チームが協会大会へ出場いたします。