2013年2月

『消すまでは 出ない行かない 離れない』 をキャッチフレーズに、平成25年・春季火災予防運動が始まります。

期間:平成25年3月1日(金)~3月7日(木)

まだまだ寒く、暖房器具が必要です。 火の元には充分注意を払ってください。

●寝たばこは、絶対やめる。

●ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。

●ガスコンロのそばを離れる時は、必ず火を消す。

●住宅用火災警報器を設置しましょう。

●住宅用消火器を設置しましょう。

●もしもの時に備えて隣近所の協力体制を作りましょう。

 

火災警報器・消火器のご相談はお近くの消防団員または消防本部までお問合せ下さい。

適切なアドバイスをさせていただきます。

 

火災予防ポスター.jpg



2月9日(土)・2月10日(日)・2月17日(日)の3日間にわたり、平成24年度の「応急手当指導員講習会」が消防本部にて実施されています。

これは中津川市消防団と消防署がタイアップし、普通救命講習会を開催できるスタッフを育成するもであり、多くの方に普通救命をを学んでいただく機会を増やす為に毎年実施されています。

 

DSCN1083.jpg

DSCN1087.jpg

DSCN1089.jpg心肺蘇生とAEDの扱いはもちろんの事、救命に必要な知識も学びます。

画像は初日の様子です。

乳幼児対応の訓練も行います。

 

応急手当指導員の資格を得た者は地域や職場などでも普通救命講習会が開催できます。

ご用命がありましたら地域担当分団団員または消防本部までお問合せ下さい。