2012年11月

秋の火災予防運動の一環としまして、今年度は「馬籠地区の住宅防火診断」を実施いたしました。

<馬籠地区住宅防火診断>
実施日時: 11月14日(水) 9時30分~
実施地区: 馬籠地区 (馬籠宿街道沿いの住宅及び防火対象物)
実施者  : 山口分団 山口女性防火クラブ 消防職員
実施方法: 6組に分かれて防火診断を実施

各家庭を訪問し、火災警報器の設置確認や暖房器具の取扱い、家族構成などを聞き取り、日頃の火災予防への再認識をしていただきました。

馬籠1.jpg

消防署の職員の皆さん、山口分団員、団本部員(山口分団出身)、女性防火クラブの皆さんが6班に分かれて各家庭を訪問します。

馬籠4.jpg訪問診断後、地域の皆様を交え情報交換を含めた懇談会が行われました。

丸山消防協会長(団長)のあいさつをいただき、馬籠区長をはじめ、各関係者から防火予防に対する意見や要望をいただきました。

 

馬籠3.jpgこれからも藤村のふるさと馬籠地域を守っていく為に代表者を交えた「防火対策会議」を計画する方向で懇談会は終了しました。

小雨が降る馬籠宿も紅葉にそまり観光客の方で賑わっていました。

馬籠2.jpg



女性防火クラブの皆さんの活動をご紹介いたします。

 

中津川市連合女性防火クラブ(杉山会長)23名が1014日(日)午前9時30分から南小学校(山本PTA会長)の親子77名に空き缶コンロの作り方などを指導し炊飯講習を行いました。

  

詳しくはこちらをご覧ください。

 

中津川市消防本部のページにリンクします。



11月11日(日)・馬籠ふれあい広場にて、中津川市消防協会の「秋季訓練」が行われ、約300名の団員が訓練に参加しました。

 

 

 

 

今年の訓練は昨年に引き続き、「訓練礼式講習会」として下記の訓練を行いました。

① 指揮旗の使用要領

② 自発的整頓要領

③ 通常点検要領

④ 機械器具点検要領

⑤ 分列行進要領

消防署員の方からも指導をいただきました。

 

 

 

 



「消すまでは 出ない行かない 離れない」を平成24年度全国統一防火標語とし、平24年11月9日から15日までの7日間にわたり、平成24年秋季全国火災予防運動が実施されます。

 

秋P.JPGこの運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、火災予防思想の一層の普及を図り、火災による死傷者及び財産の損失を防ぐことを目的として、毎年「119番の日」である11月9日(一部地域を除く。)から毎年実施されているものです。

この運動期間中には、各地で住宅防火診断、防火講演会、防災訓練など様々な行事やイベントの開催が予定されておりますので、防火に対する正しい知識・技能習得のため、積極的に参加していただくようお願いします。

中津川市消防団においては、各地区分の巡回巡視をはじめ、11日(日)には馬籠ふれあい広場において、中津川市消防団秋季訓練も実施されます。

先日、馬籠地内にて発生した火災で犠牲者も出ており、14日(水)には馬籠地内の訪問啓蒙活動も予定されております。

なお、今回の火災予防運動では、平成23年6月に住宅用火災警報器の設置が全国で義務化されたことから、未設置世帯に対する働きかけ及び適切な維持管理に関する周知をはじめ、総合的な住宅防火対策の推進についての積極的な広報や火災の主要発生原因の一つとなっている「たばこ」に関キャンペーン」を実施します。

 中津川市内各小中学校の皆さんのポスター展示も消防本部主催で行われおりますので是非お出かけください。