2011年1月

機能別組織図.jpg機能別消防団として発足した、「中津川市消防サポート隊」は先日の神坂分団の機能別消防団が誕生し、現在人員150名となりました。

分団の後方支援隊として組織が確立してきました。 現時点で分団の配下に機能別消防団組織が無い分団もございますが、只今調整中となっており、準備は進んでいます。



消防団員 随時募集中! (2011年1月28日 19:03)

消防団ポスター.JPG

今年のイメージキャラクターはタレントの「関根麻里」さんです。

中津川市消防団では、「愛するまちを守りたい」 「安心あふれるまちにしたい」 を合言葉に団員募集を行っています。

一緒にチカラを合わせて愛するまちを守りませんか?

主婦のあなたでも、自営業の方でも、会社員のあなたでも、そして学生の君でも、18歳以上で中津川に在住して居る方なら、男性でも女性でも入団できます。

消防団活動への参加の仕方は色々あります。ご自分にあった参加の仕方で、地域貢献してみませんか?

お問い合わせは... 中津川市消防本部・警防課 0573-66-1119 まで

 



総務省消防庁ホームページ

総務省消防庁 消防団のページ

全国の消防団

 

日本全国で故郷や自分の街を守るために、消防団員が活躍しています。 

その志を世代を越えて受け継いでいきたいと考えます。

この故郷・中津川を守る力が必要です。 是非消防団への入団をお願いいたします。

女の子だって、頑張れる!

 

消防団ポスター.JPGのサムネール画像



2011年1月23日(日)日曜日 13:00~16:30 愛媛県松山市において「消防団LIVE2011「消防団シンポジウム」が開催され、当消防団からも出席をいたしました。

このシンポジウムは「学生が世界を変えていく・学生よ集まれ!」がサブタイトルとなっており、以下の内容にて開催されました。

  • 学生消防団による活動報告
  • パネルディスカッション
  • よしもとお笑い芸人LIVE(天津/2700/夏川純)
  • 松山市女性消防団による「伊予の国水軍太鼓」演奏
  • 松山市大学生サポーターによるチアリーディング

などが行われました。

 今回、このシンポジウムにパネリストとして参加していただいたのは、「中津川市消防団中津分団の機能別消防団中京学院大学 花田洋貴君」です。ご苦労様でした。

詳細については中津分団のページをご覧下さい。

同行は

中津川市消防団・桂川副団長(本部長)

中津分団・川瀬分団長

中津川市消防本部・原防課長

(画像提供 中津分団・川瀬分団長 / 松山市消防局総務課)画像提供ありがとうございます。

 

中津川消防団_中津分団.JPG



1月24日発表の産経新聞によりますと、3月1日から始まる東京消防庁の「春の火災予防運動」のポスターに人気アイドルグループ「AKB48」のメンバー、柏木由紀さん(19)、高城亜樹さん(19)、倉持明日香さん(21)の3人が、東京消防庁のポスターのキャラクターに起用されました。

 ポスターは、3人が「火の用心! みんなで守ろ くらしの安心」と呼びかける内容です。 

 

 

 

 

(写真:産経新聞)

 

春の火災予防運動の際には市民の皆様に「家庭用火災警報機」の設置案内を進めてまいります。万一に備えて、設置をお願いします。

詳しくは中津川市消防本部までお問合せ下さい。

 



 1月22日(土)中津川市神坂地区コミニティセンターに於いて、中津川市消防団・神坂分団 「機能別消防団」 辞令交付式が挙行されました。

 本日の辞令交付式では、「神坂分団機能別消防団員」として20名の団員が入団されました。 入団された皆さんは過去に消防団員として活躍されたOBの方々です。

 丸山団長から辞令が交付され、神坂分団の機能別消防団が誕生しました。団長から活躍を期待する言葉に続き、加藤消防長からもご挨拶と激励を頂きました。

 本日の辞令交付により、中津川市機能別消防団は平成23年1月22日現在で150名となりました。消防団の後援組織として地域の安心安全にご尽力をお願いいたします。

P1020360.jpg消防団員が減少する中、自分たちの地域は自分たちで守るを合言葉にOBの方々や大学生をはじめとする組織が大きく見直されてきています。中津川市も現役消防団員の確保と機能別消防団の発足の同時進行で活性化を図ってまいります。

明日23日には愛媛県松山市で機能別消防団として活躍される方々のシンポジウムが開催されます。   

中津川消防団_紺 神坂.JPG



大学生消防団員のシンポジウムについて

 

中津川市消防団からも参加します。 

参加者:中京学院学生、団本部本部長、分団長、消防本部警防課長

 

※中京学院学生は中津分団の「機能別消防団員」として活躍中です。今回、花田洋貴(ハナダヒロタカ)君がパネリストとして参加いたします。


 消防団 LIVE 2011 IN 松山

 このシンポジウムは、今年度から総務省消防庁が主催するもので、全国4ヶ所で開催される予定。

総務省消防庁では、消防団員が高齢化し、最も確保すべき年齢層(30歳未満)の団員数が減少していくなかで、若年層を中心とした消防団員確保対策の一環として、大学生等の消防団への参加促進事業を展開している。

 

■日 時

平成23年1月23日(日曜日) 13時00分から

 

■場 所

愛媛県松山市 愛媛大学南加記念ホール(愛媛県松山市文京町3番)

 

■パネリスト参加

花田 洋貴 (ハナダ ヒロタカ) 21歳

中京学院大学(岐阜県中津川市) 経営学部 経営学科 3年

 

■発表の概要

・大学生として社会貢献する意義(消防団活動を含む地域貢献活動)について

・地域防災に対する意識(災害が発生した時に何をするのか)

・消防、防災の活動のなかで、大学生として何ができるのか

・消防団活動を通じて、自分たちの住んでいる街を守りたい。という意識を目覚めさせる

・まとめ~学生生活の中に消防団活動があってもよいのでは?

 

■他市参加消防団

・京都市

・明石市

・奈良市(女性団員)

・広島市

・松山市

 

■機能別消防団の運用事例【ウィキぺディアより引用】

機能別消防団員の運用事例

 

機能別団員の先進的な事例となったものとして、愛媛県松山市消防団などの取り組みが注目を集めている。

 同消防団では、日ごろ、地域への郵便物配達の業務により地域の状況に長けた郵便局員との連携を図り、郵便局員が消防団員を兼任する郵政消防団員という部隊を創設している。

 さらに、松山市消防団では市内に在住・通学する大学生を対象として大学生消防団員の制度を設け、消火活動はしないが、主に負傷者への応急措置や外国人への通訳を担う要員として任用する道を開いている。

 これによって、消防団活動に多様な参加の機会と方法を拡大し、これまで獲得困難とされた若い世代の参加の機会を開くこととなった。

 このように今後、機能別消防団員制度の活用次第では、松山市の郵政消防団員、学生消防団員以外のあらゆる業種とのタイアップの可能性も出てこよう。

 今後のコミュニティがどのように変化し、かつ消防団がその中でどのような役割を果たしていくか。近年の地方分権の推進、三位一体の改革という流れの中で一層の可能性であるとともに地域の安全に向けた課題であるといえる。

 今日では日本最大の消防本部である東京消防庁管内、即ち東京都都特別区及びその周辺の消防団でも、機能別消防団員を技能団員と称して導入の方向へと向かいつつあり、その他の市町村においても次第に機能別消防団員制度の活用例が散見されるようになってきた。

 今後、全国においても機能別消防団員には今後制度そのものが定着するか、または災害時に機能するか、基本団員と機能別団員との関係において問題は生じないかなど懸念の声もなくはないが、こうした諸々の課題を克服しつつ、現代の地域社会に適応した制度として定着していくことが期待されている。

 しかし、こうした事例は依然と稀少であり、機能別消防団員制度が、これからの消防団のあり方に如何に寄与するのかはこれからの課題といえる。

 

 

 



1月20日(木)午後6時50分より、中津川市健康福祉会館ホール (4F)に於いて、「来るべき大地震に備えるために」と題し、地震防災講演会が開催されました。

各地区の自主防災組織代表の方をはじめ、消防団団本部幹部、団本部防災分団、各地区分団の分団長及び防災担当団員など大勢の出席のもと、1時間30分の講演でした。

多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、下呂市からも防災関係者多数の出席でした。

講演内容は【地震に関する正しい知識を身に付けましょう】を題目として、岐阜大学地震工学研究室の2名の講師のを御招きして行われました。

■岐阜大学工学部社会基盤工学科教授 能島暢呂(のじまのぶおと)先生

■岐阜大学流域圏科学研究センター教授 久世益充(くぜますみつ)先生

大山市長もご出席をされて講演に際してのご挨拶をされました。

ご出席された団員各位、消防本部の皆様、大変ご苦労様でした。

 

講演会資料1.jpg

防災への取り組みとして

① 自助・・・ 自分のことは自分で守ろう!

  • 家屋の倒壊を防ごう
  • ブロック塀をチェックしよう
  • 家具の転倒を防止しよう
  • 地震保険に入ろう

② 共助・・・ お互いに助け合おう!

③ 公助・・・ 国や県や市町村などが支援できること

 

まずは①から、そして②へ。 積極的な活動をお願いいたします。

 



平成23年 「中津川市消防出初式」 の動画が準備できましたのでご覧下さい。



1月5日(水)伝統ある「中津川消防出初式」が多くの来賓各位、消防関係者、消防署職員、団員の出席の下、挙行されました。

【式典次第】

1、開式の言葉  2、国旗に敬礼  3、国歌斉唱   4、黙祷  5、本部旗・団旗に敬礼  

6、人員報告  7、市長式辞  8、団長挨拶  9、表彰  10、来賓祝辞  11、祝電披露

12、被表彰者代表謝辞  13、岐阜県消防の歌斉唱  14、万歳三唱  15、閉会の言葉

16、アトラクション ①消防音楽隊演奏 ②幼年消防クラブ演技(南さくら・杉の子)

17、分列行進(駅前通りにて)

 ■来賓の皆様

  ●岐阜県知事 古田肇様  ●衆議院議員 阿知波吉信様  ●衆議院議員 古屋圭司様

  ●岐阜県議会議員 早川捷也様  ●岐阜県議会議員 平岩正光様  

  ●中津川警察署長 木股重範様  ●中津川市議会議長 伊佐治由行様

  ●東濃振興局恵那事務所長 藤枝紀夫様  ●恵那市消防団長 伊藤春正様

  ●恵那市消防本部消防長 井上源二様    ●飯田市消防団長 清水政彦様

  ●飯田広域消防本部消防長 澤柳陽一様  ●南木曾町消防団長 桐山幸泰様

  ●木曽広域消防本部消防長 奥原秋夫様  

  ●岐阜県消防協会顧問参与会会長・中津川市消防友の会 松田周一様

  ●岐阜県消防協会参与 市川 博様  ●岐阜県消防協会参与 原 洋甫様

  ●岐阜県女性防火クラブ運営協議会会長 杉山洋子様

  ●中津川市広報会連合会長 三尾立太郎様  ●中津川市消友会会長 松田宣男様

 

式典では多くの方が表彰され表彰状、感謝状の授与が行われました。

■消防長官表彰として

   ●退職消防団員 「一号銀杯」 17名  ●退職消防団員 「二号銀杯」 68名

  ●永年勤続功労章 消防団員 1名  消防職員 1名

 ■岐阜県知事表彰

   ●退職消防団員 「楯」 44名  ●永年勤続功労章 消防団員 13名  消防職員 3名

   ●勤続功労章 消防団員 17名  消防職員 2  

   ●功労章 消防団員 30名  消防職員 2名  ●優秀家族賞 35名

P1020063.jpg中でも消防団員を支え、理解を示し応援してくださっている家族の方に「優秀家族賞」が授与され、団員一人の頑張りではなくその家族の支えが有ってこそ消防団活動が出来る事が再認識されました。

 ■感謝状

    ●社会貢献事業所 12団体

    株式会社 吉川工務店様

    株式会社 青山製作所 恵那工場様

    株式会社 加地工務店様

    株式会社 アオヤマ中津川様

    ハラ建設株式会社様

    株式会社 大同キャスティングス 中津川工場様

    王子板紙株式会社 中津川工場様

    中菱テクニカ株式会社様

    東清株式会社様

    石原電機工業株式会社様

    株式会社 ダイドー電子 本社工場様

    富士精密株式会社 中津川工場様

 ■日本消防協会長表彰

  ●功績章 消防団員 2名  ●精績章 消防団員 6名  ●勤続章 消防団員 1名

 ■日本防火協会長表彰

  ●日本防火協会長表彰 女性防火クラブ 1名

 ■岐阜県消防協会長表彰

   ●功績章 消防団員 59名  ●勤労章20年 消防団員 21名  

  ●勤労章15年 消防団員 54名

 ■岐阜県少年消防クラブ運営指導協議会長表彰

   ●表彰旗 中津川西七区少年消防クラブの皆さん

P1020110.jpg P1020111.jpg地域の取り組みとして活動している「西七区少年防火クラブ」に小さな頃から入会し、防火に対する意識と心構えで地域防火啓蒙活動に取り組んでみえる少年少女の皆さんが表彰されました。

 ■岐阜県女性防火クラブ運営協議会会長表彰

  ●優良賞 中津川連合女性防火クラブ 1名

 ■定例表彰

  ●東濃振興局長表彰  消防団員 37名  

  ●中津川市市長表彰「勤続十五年」  消防団員 54名

  ●操法賞詞  福岡分団 5名

  ●操法協力企業  株式会社 協信様

              吉田工芸株式会社様

              安田屋石油有限会社様

              有限会社 アイワ設備様

              高電工様

  ●中津川市消防協会長表彰

    功績章 104名

    勤労十年 71名

  ●中津川市消防団長表彰

    勤続五年 63名

 ■消防団協力事業所表示証交付(3企業)

   株式会社 佐々木工務店様

   株式会社 トライテック様

   東美濃農業協同組合様

 ■消防団協力事業所感謝状(2企業)  

   株式会社 中島工務店様

   名古屋建工株式会社 岐阜工場様

 

以上の表彰が行われました。表彰を受けられた皆様、おめでとうございました。

   

式典終了後、アトラクションとして南さくら幼稚園の皆さん、杉の子幼稚園の皆さんの「火の用心発表会」が行われました。一生懸命練習した成果が出ていました。

もっと大勢の方に見て欲しい演技でした。

P1020193.jpg P1020191.jpg P1020209.jpg P1020218.jpg 出初式は消防団の行事では無く、市内すべての消防に携わる方の出初式です。 

団員不足が問題視される中、子供たちが消防に興味を持っていただくことで中津川市消防団の未来が見えてくるような気がしました。

式典終了後、会場を移動し「苗木分団の階梯操法」と「分列行進」が行われました。

P1020223.jpg

P1020260.jpg

P1020278.jpg


伝統ある「中津川消防出初式」が挙行されます。

以下プログラムです。

会    場:中津川市文化会館 (関係者のみ入場可、一般の入場は出来ません)

        式典 9:00~10:30

        アトラクション① 10:30~ 消防音楽隊演奏

        アトラクション② 10:40~ 幼年消防クラブ(南さくら幼稚園・杉の子幼稚園)

 

レジストロ通り(駅前通り)に於いて、式典終了後以下のプログラムが行われます。

階梯操法披露、分列行進は一般の方もご覧いただけます。是非足を運んでいただき、中津消防の迫力をご覧下さい。

階梯操法:苗木分団「階梯操法披露」十六銀行横広場 11:40~

分列行進:にぎわい広場→駅前ロータリー 12:00~ 約20分間位の予定

 



団員募集3.JPG平成23年を迎え、新たに中津川在住される方、新卒として地元企業に就職される方の募集を受付けております。

男性限定ではございませんので女性の方も大歓迎です。

地元に少しでも貢献したい、人の役に立つことを何か一つでもやりたいと思う希望に満ち溢れた方を大募集中です。

消防団を通じて団員コミニケーションや多くの方との出会いが広がり、自分自身の成長にも繋がります。

是非、あなたの入団をお待ちいたしております。

団員募集2.JPG



B.JPG  

新年を迎え、皆様いかがお過ごしでしょうか?

寒波が訪れて例年以上の寒いお正月となりました。 

各団員におかれましては昨年中の消防団活動、大変ご苦労様でした。 本年もよろしくお願いいたします。

昨年中、このホームページをご覧いただいた消防団関係者の皆様、また中津川までお越し頂いた視察団の皆様、消防ファンの皆様のお陰で充実したホームページの更新ができました。 今年も情報配信の要として更新を進めてまいります。 是非ご覧下さい。

来る1月5日(水)には恒例の伝統ある「中津川消防出初式」が挙行されます。 仕事始めと重なりお忙しいとは存じますが、多くの団員の出席をよろしくお願いいたします。