2009年12月

 平成12月30日(水)、年末特別夜警の最終日、団本部では消防本部で丸山団長の訓示を受け各分団の巡視を実施しました。

 丸山団長は中津分団の4つの分団を巡視、「寒い中ご苦労様であるが、消防団の活動は厳しい経済情勢の中、地域住民が安心して暮らせる一助となっている。気を引き締め年末夜警に当たってほしい」と夜警服務中の団員を激励しました。この日をもって12月25日から30日までの6日間、各分団で行われた年末特別夜警も無事終了、地域の皆様のご協力に感謝します。



年末特別夜警 激励式 (2009年12月28日 21:28)

 年末年始にかけ火を使用することが多くなるこの時期、火災予防対策の一環として消防団員が一丸となり、市民が平和な年末年始を迎えられることを願って市内各地区で年末特別警戒を実施しています。
 12月28日(月)、午後7時より副市長、中津川市議会議長、中津川警察署長、県東濃振興局恵那事務所長他が、消防本部において消防団幹部、消防職員にねぎらいの言葉をかけた後、各地区の消防団員激励のため、市内を巡視しました。



出初式の会場、準備完了 (2009年12月27日 09:06)
 平成21年12月27日(日)、平成22年消防出初式の準備が中津川文化会館で行われました。1月5日に開催される出初式の受付や舞台設営のため、団本部員や消防職員約50人が集まり滞りなく終了、出初式本番を迎える準備が完了しました。


 平成21年12月25日(金)、今年の年末特別夜警の団本部出発式が、午後9時より消防本部で行われました。その後、団本部員と中津地区本部員、消防署の幹部職員の約30名が、5チームに別れ中津川市全域の各分団詰所を巡視し、寒い中、夜警服務中の団員を激励しました。年末特別夜警は30日まで実施しますので、地域の皆様のご協力をお願いします。

《写真》 神坂分団詰所巡視の様子



 平成21年12月25日(金)、平成21年度購入の消防団車両について、市長から団長へ手渡す「受渡し式」が中津川市消防本部で行われました。

 今回導入された自動車ポンプ車は日本機械工業株式会社のダブルキャブ型、従来を上回る吐水能力を有する高性能ポンプと抜群の真空性能をもつ大容量ロータリー式無給油真空ポンプを2基装備する高性能ポンプ車です。



 12月13日(日)、中津川市消防団活性化事業「第14回ブラスバンドフェスティバル」が、に中津川文化会館で開催されました。地域住民の消防に対する理解と認識を深め、各地区の消防団活動に対するより一層の協力を得ることを目的にした、年末恒例の行事です。

 出演団体は、①中津川市消防音楽隊、②福岡音楽隊「エル・ジェ」、③中津川市消防協会ラッパ隊、④岐阜県立中津高等学校吹奏学部、⑤岐阜県立中津商業高等学校吹奏楽部、⑥岐阜県立中津川工業高等学校吹奏楽部、⑦岐阜県立坂下高等学校ギター・マンドリン部の7団体、演奏者は300名余りとなりました。

 各団体の演奏後、各団体から選出された約100名の合同演奏は大迫力で、大きな歓声が上がりました。その後は、毎年お楽しみの大抽選会、液晶カラーテレビなどが当たるため会場は最後まで大盛況でした。



平成22年消防出初式の開催内容をお知らせします。

 

 ● 日   時  平成22年1月5日(火) 午前8時00分  演習召集信号

● 場   所  中津川市文化会館 (式典開始時間 午前9時00分)

● 分列行進  12時00分「すや前交差点」から12時15分「中津川駅前交差点」まで